テンのTwitterDog用グッズ

愛犬との夜散歩を明るく照らすおすすめライト

愛犬お役立ちグッズ

豆しばテンは朝の6時30分から7時(時々、昼)と、夜の20時~20時30分の2回散歩に行っています。

元気いっぱいで、どんなに雨が降ろうとも雪が降ろうとも散歩は欠かせません。

ただ、風が強いときだけは微妙なテンポでの散歩になります。風が色んな匂いを運んでくるからでしょうか?時々立ち止まっては少し上を向いて周囲をクンクンします。

夜の散歩は、スマートフォンのライト機能を利用してテンと道路を照らしながら行っていたのですが、充電が無い時は闇散歩になってしまうので困っていました。

夜の散歩へ行く飼い主の方は、誰もが明るく照らしてくれる照明で悩むと思います。

歩いている時の周囲の状況の確認や、愛犬のウンチした時の後始末は当然ですが、愛犬と自分の存在を他の人や車に知らせるのも照明の大事な役割ですね。

スポンサーリンク

愛犬との夜散歩に役立つLEDランタン

そんな夜の散歩の不便さを解消する為にホームセンターでLEDライトなどを色々と購入しましたが、実際はそんなに明るくなく微妙な感じ。

夜の散歩で照明に求める事は色々ありますが私が求めるのは下記の4つでした。

明るく照らしてくれる(愛犬と自分の安全確保)

充電して何度も使用できる(明るいけど充電できないタイプは嫌)

フックが付いていて手さげカバンなどに取り付けできる(常に手に持っていないといけないのは散歩の邪魔。リードに手さげバックにetcこれ以上増やしたくない)

多少の雨でも使用できる(防水機能で多少の雨や雪でも散歩いける)

こんな要望で探していた時に見つけた照明が下のLEDランタンでした。

DeliToo LEDランタン

LEDランタンというだけあって変わったスタイルですが、実はコレが結構便利で夜の散歩が快適になります。

DeliTooのLEDランタンの機能

このLEDランタンの明るさは普通の懐中電灯のスポット的にその部分だけを照らすではなくて、照らした愛犬の周囲も照らしてくれるので、ウンチの後片付けも楽になりますが、愛犬の存在を他の人や車などに知らせてくれる大きな役割を果たします。

購入した時に箱にもいろいろと説明が書いてあったので↓↓

多機能アウトドアライトと書いてあるだけあって、色々と便利です。

では、私が先に書いた要望①~④に沿って合格しているか検証。

①明るく照らしてくれる

何度も書きますが、愛犬のウンチの後始末はもちろんですが、愛犬と自分の安全確保の為に、それなりの明るさは必要で欠かせない要素です。

上の写真はカメラの夜景モード等は使用していない、普通の機能で撮った物です。結構周囲も含めて明るく照らしてくれます。他の人が自分たちを認識するのもバッチリ合格です。

実は購入するときに明るさ調整もできてSOS点灯もできるとかいてあったのですが、どこのボタンだろう?と思っていましたが、電源ボタンを押す回数で点灯パターンは変わりました。

②充電して何度も使用できる

充電する際に電池や充電パックを外してなんて煩わしいのは、毎日使用し散歩に行く私には不便なので、簡単に充電できて繰り返し使える事が重要です。

結構、面倒なのはイヤなタイプの人間なので、ここも重要!

USB充電できるコードはこんな感じです。簡単に充電できます。

電池残量も「残量表示ライト」↓↓で知らせてくれます。

点灯している残量表示ライトが1個で再充電しています。

私くらい毎日30~40分の使用でも5~6日は電池が持ちます。

③フックが付いていて手さげカバンなどに取り付けできる

ただでさえリードや手さげバックを持ってるのに、さらに照明も手に持ってなんて大変です。まして○○〇の後片付けの際に手に照明持つのは結構大変。

バックの持ち手に通すことができるんで、手荷物が増えないので散歩が快適になります。

前に手持ちの懐中電灯にした時は、大変でした。雨が降ってきて傘を手に持ってなんて日は手がふさがって大変でした。

④多少の雨でも使用できる IP65防水承認

よく防水とか書いてあるのは見ますが、IP65防水認証と書かれてあるのは見たことがありませんでした。(知識不足ですみません)

IP65防水認証って?ちょっと調べてみました。

IP65防水認証とは

IP規格はIEC(国際電気標準会議)によって、電気器具内に侵入する手や棒及び粉塵等の固体及び 水の浸入に対する保護の程度を等級で表わした国際規格の事のようですが、日本でも同様の規格を日本工業規格(JIS)で定めているようです。

IPは規格名で、その後の6と5が何に合格したかという事になるんだそうです。

最初の6は「塵埃の侵入から完全に保護されている」です。 ようするに塵埃が内部に侵入しないという試験結果だそうです。

後ろの5は「3mの距離から全方向に対して100リットル/分・30kpa噴流水、3分間」なんか怖ろしい試験ですね、ようするに直接的に水をある程度の勢いで掛けられても有害な影響を受けないようです。

この機能だったら十分に雨や雪の散歩にも耐えてくれそうですね。

今のところ3ヶ月の間毎日は使用してますが、雨や雪の散歩でも濡れて故障とかは一度もないです。

愛犬との夜散歩は明るく快適に、そして安全確保が大事

先程からなんども言っているように夜の散歩は、愛犬の表情や動き方、愛犬のウンチの後始末や歩いている時の道路の状況、そして周囲に自分たちの存在を知らせるといった意味でもライトは色んな大切な役割を果たしてくれます。

愛犬との夜散歩では必ず明かりで照らして散歩しましょう。

今回、紹介したDeliToo LEDランタンは↓↓

では愛犬との快適で安全な夜散歩を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました